顔汗には自分の対処方法を使って切り抜けています。

使い切っても大丈夫!の25日間の返金保証付き!

▲△サラフェの公式サイトはこちら△▲

顔汗には自分の対処方法を使って切り抜けています。

顔汗には自分の対処方法を使って切り抜けています。

 

もともと汗をかきやすい私は少し歩いただけで、あっという間に汗をかいてしまいます。
顔にも汗が吹き出してしまい恥ずかしい思いを良くしています。

 

特に私を悩ませるのが電車に乗るときです。

 

駅まで10分少しの道のりを歩いて電車に乗るときには汗をかいて、顔がぐっしょりです。
汗をかくと匂いも気になるし、メイクも取れるし本当にさんざんです。

 

そんな私が対策としてしていることが、

 

1.朝か夕方以降に出かけるようにする。
日中の気温の高い時に出かけると体温が上がり汗をかきやすくなるので、
出来るだけ気温の低い時間帯に出かけるようにしました。

 

2.少し早めに駅に到着するようにする。
電車が着く10分ほど前に駅に到着して、待合室などで汗が引くのを待つようにしました。
待ってる時間で簡単なメイクチェックも出来ました。

 

3・汗をこまめに拭くようにする。
汗がポタポタ落ちるのは恥ずかしいので、
汗が額に浮かんできたな…と思ったらその都度ハンドタオルで拭くようにしました。
ハンカチだと汗を吸いにくいので、いつもハンドタオルを持つようにしました。

 

上記の3つの対策を行うようになってから、
汗がボタボタ落ちた状態で電車に乗って恥ずかしい思いをする…ということは少なくなりました。

 

やっぱり女性としては汗がボタボタ流れ落ちるのは恥ずかしいです。

 

でも一度雑誌で、汗をかくのは、代謝も良くなるし体に良いことだ…という事を知ってから、
汗をかくのは体に良いこと、と意識が変わり、汗をかくことが少しだけ気にならなくなりました。

 

こまめに汗を拭いたりするだけで、汗をかいたことによる見た目も随分マシになりますし、
汗をかきやすくても考え方や対処方法のおかげでそれを負い目に思うことは少なくなりました。